2016年07月01日

【キャンドルの基礎知識】なにからできているの?

about_candle.jpg

[ロウ]
キャンドルのほとんどは、石油を精製する際に出るパラフィンワックスを主原料にしています。

パラフィンワックスは牛乳パックや化粧品にも使われる安全性の高い材料です。


最近では、石油資源の枯渇が問題となる中、パームや大豆などから取れる
植物性ワックスや天然ガスを原料にしたキャンドルにも注目が集まっています。


[芯糸]
芯糸は綿糸を撚ったり編んだりしたものに、防炎処理を施したものが一般的。
芯糸の種類を変えることによって燃焼時間や炎の大きさを調節することができます。

また、ショップでも人気のアロマキャンドル「WoodWick」シリーズは
芯が糸ではなく木でできているので「灯り」「香り」に加えて「音」も楽しめるキャンドルです!

posted by キャンドルハウス at 16:38| Comment(0) | about CANDLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。