2016年07月01日

【キャンドルの基礎知識】どうやって燃えるの?

about_candle.jpg


キャンドルには芯があります。

火を灯すとまず芯が燃えます。その熱でロウが溶けて液体になります。
液体になったロウは毛細管現象によって芯に吸い上げられ、炎に熱せられて気化します。

そうして気化したガスが燃焼しているのです。
だからキャンドルには芯が必ず必要なのです!
posted by キャンドルハウス at 16:40| Comment(0) | about CANDLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。